月別アーカイブ: 1月 2013

きのこのクリームパスタ

きのこはいろんな料理に使えてどれもほとんど失敗なくおいしくできる手軽な素材ですが、手をかけてあげるとそれだけさらにおいしくなったりします。かわいい子なんだからもう!

P1000258

乾燥ポルチーニを筆頭に三種のきのこを使い、バターと牛乳で丁寧にソースを作って生パスタとからめてしまったりしたらもうご馳走の域。ソフトベジタリアンでも大満足の一品です。

続きを読む

牛テールのスープ

連日氷点下のNYですが、今年は日本でも雪が多かったりしていますね。こんな寒い日にはじっくり煮込んだ牛テールのスープなんかどうですか?

P1000287

コラーゲンもタップリ、冬の目元小ジワも乾燥ホッペも撃退だ。

続きを読む

インゲンのひき肉炒め

一見地味に見えますがとっても味わい深くて歯ごたえもいろいろおもしろい、わりとご馳走なインゲンとひき肉の炒め物ですよー!

IMG_2327

干しエビとカシューナッツ、オイスターソースなんかも使ってちょっぴり本格チャイナな風にハッタリをきかせます。

続きを読む

超簡単!付け合せにローストトマト

簡単すぎてレシピというのも気恥ずかしいくらいなのですが、おいしくてヘルシーなのであげちゃいます。
IMG_2467
フライパンで焼くだけで低カロリーでおいしい付けあわせができちゃいますよー!

続きを読む

燻製サバのマリネ

ロシア料理には厳冬が続く風土を反映して、燻製、酢漬け、油漬け、はちみつ漬けなどのいろんな保存食を用意しそれを上手に使う料理が多いらしいのですが、そんな食材がわんさか道にあふれているロシア人街のひとつがブルックリン最南の街ブライトンビーチです。

IMG_2480 おひげが立派な燻製サバを買ってきましたよー!

続きを読む

煮豚と半熟煮卵

新ホストへの移行に手間がかかってしまい新年のおせちをアップできなかったのが残念ですが、正月にかぎらずいつ作って食べてもおいしい煮豚&煮卵のレシピ、過去レシピを書き直しつつすべて新しい写真で再紹介です。エビじゃなくて豚&卵に注目してほしいところです。

P1000151

この写真ではおせちに作ったので日持ちさせたく半熟というよりは固く煮えていますが、たまごも半熟トロリな感じにできあがるレシピですよー!

続きを読む

白菜キムチ

もう何年も前から作ってはいたんだけどどうにも満足した出来になったことのないニクイやつ・・・!。韓国料理の必須すぎる一品、白菜キムチにガップリとりくみます!

IMG_0412

去年ネッチリと調べこんで作ってみたキムチ、自分で食べてまあまあおいしいと満足してたら、味見したコリアンのお友達から「日本人がレシピ本とか読んで一生懸命作った感じ。頑張りました感がハンパない」と、まさかのダメ出し。心が折れかけましたが気を取り直していきます。

続きを読む

フルーツパウンドケーキ

定番中の定番、バターたっぷりのパウンドケーキに洋酒漬けのドライフルーツをこれまたたっぷり入れたフルーツパウンドケーキです。私の作る焼き菓子の中では最上級のケーキです。

IMG_1993

続きを読む

セビッチェ・南米のお刺身マリネ

セビッチェ(ceviche)・・・とれとれの生の魚介類をライムやレモンのきいたマリネ液に漬けていただく、ペルーやメキシコなど中南米の沿岸地方各地で人気のこの一品。刺身民族日本人なら無視できない。

IMG_1936

続きを読む

大根の梅干サラダ

年中手に入る大根ですが、煮ても生でサラダで食べてもおいしいですよね。梅干ベースのさわやかドレッシングで和えた大根のサラダをどうぞー。

IMG_1670

続きを読む

甘納豆のお赤飯

焼き鳥が豚肉だったり中華まんじゅうが葬式まんじゅうだったりと、独自の食文化を培ってきたほかいどー。そんななか、道内の他地域出身の人からも「それはないだろ」と言われている一品が函館にあります。

IMG_1546

それはおめでたいお席にかかせないお赤飯。函館では甘納豆を使います。

続きを読む

焼きいも&かぼちゃ

秋から冬にかけて、さつまいもとかカボチャとかがホクホクで甘くておいしいですよね!レシピって言うほどのものじゃないんだけど、焼いて食べるとおいしいぜ!という話をします。

IMG_0691
ヘルシー&腹持ちイイ&オイシー!こんなうまい話でいいのかしら?

続きを読む