カリーヴルスト

ドイツに行ったことのある人ならきっと食べたことがあるんじゃないかなー。
Back Camera

ソーセージをパリッと焼いたブラート・ヴルスト(焼きソーセージの意)は、もちろんドイツではどこにでも売ってる人気のファストフードです。さらにそれにカレー粉をパラっとかけたものはカリーヴルストと呼ばれていて、コレもどこででも見ますね。ドテラも大好き。たぶんドイツはトルコからの移民が多いから、こんなふうに上手にスパイスを使ったレシピが定着したんだね。

ソーセージだけで食べてもよし、パンにはさんでホットドックにしてもよしの便利でおいしくていかにもドイツ的なカリーヴルスト、作り方は超簡単です。

作り方

フライパンかバーベキューのグリルでホットドッグ用のソーセージを皮がプチンとはじけるくらいによく焼いて、好みでケチャップやマスタードをかけます。その上にカレー粉をサラッと振りかけてできあがりー♪ カレー粉かけただけのことなのに、フツーの焼きソーセージが食欲をますますそそる香り高いステキな一品に。写真はパンにはさんだホットドック版。ぜひお試しください。

Back Camera

このレシピいいな!と思ったらクリックしてね。

料理 ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中