日別アーカイブ: 12/30/2012

チキン照り焼き

アメリカに来た日本人ならまず誰でも経験あるはず。日本食を懐かしんで米が食べたくなり、チャイニーズのファストフードを食べて「甘ッ!!!なんやこれwww」てガッカリしたこと。アメリカ人の口にあうご飯のおかずといえば甘口の味付けが基本なんですね。
IMG_1383

と言いつつ甘いおかずは日本にだってあるじゃない!照り焼きチキンの甘さ、ジェネラルツォといい勝負ですよ!

続きを読む

ポーターハウスステーキ

ドテラは日本酒と刺身が大好きで、函館に実家に行くと「ママの味噌汁は違うな~」とかかわいくないことを言ってくれる和食通なドイツ人ですが、たまにガッツリと肉を食べたがるときにはやっぱ外国の人ね・・とか思います。
IMG_0490

そんなドテラが「しんどいプロジェクトやっと終わった!お疲れさま的にステーキ食べたい!」って言うんだからポーターハウス焼いちゃうわよ!

続きを読む

三平汁

海外で暮らしている人にとっては鮭の頭を買ってきて塩をして三平汁を作る、というのはなかなかにハードルが高いかも知れませんね。日本に住んでてもなかなか買わないしね、鮭のアラとか。しかし買い物だけしてしまえば後は簡単だし、ほんとにおいしいのでぜひ作って欲しいです。
PICT0014

続きを読む

鮭のアラの下準備

何度か言ってるけど私は北海道出身です。北海道と言えば先住民族アイヌが主食にもしていたというアレでしょ。
PICT0040

わかりませんか?

続きを読む

カスラー・ドイツのスモーク豚の蒸し焼き

今回はドイツ料理のレシピbyドテラ妹をご紹介!
IMG_0855
豚ハムのかたまりをオーブンで蒸焼きにしてザワークラウトとジャガイモを添えていただく、いかにもドイツすぎるお料理、カスラーです。

続きを読む

鴨胸肉のプルーンソース

鴨肉ってあんまり使わない素材だけど、胸肉くらいならカンタンに作れちゃうしおいしいわよー!

IMG_1151
続きを読む

ヨーロッパの牛煮込み・グーラッシュ

日本では鶏脚とかローストチキンとかがクリスマスの夕飯の定番ですが、今年は赤ワインとトマトで牛肉をまったり煮込んだヨーロピアンなごちそう料理、グーラッシュなんかどうですか?
IMG_1169

続きを読む

カリーヴルスト

ドイツに行ったことのある人ならきっと食べたことがあるんじゃないかなー。
Back Camera

続きを読む

アニサキスの恐怖を知れ

シメサバもアジのタタキもイカ刺しも刺身民族日本人の大好物。しかし特に海外に住んでいるとますます食中毒が怖いですね。でもシメサバとかなら酢で〆るんだから無問題でしょ?とか思ってるアナタ、戦慄する覚悟はいいか?俺はできてる。

IMG_0183

よく知らないからますます怖い。よく知ってみれば・・・もっと怖かったりすることもあるんだからイヤになっちゃう。

続きを読む

シメサバ

シメサバ・・・オイシイですよね。ただ二の足を踏んでしまうのは生き腐れるとまで言われている鮮度保持が困難な鯖を生食するってあたりでしょうか。
IMG_0206

しかしやはり食べたいんだからしょうがない。さあ行こう、自己責任の世界へ。

続きを読む

メカジキとリークのねぎま風

ネギもまぐろも使ってないのにネギマ(葱鮪)とはこれいかに。
IMG_0484

続きを読む

ウーロン茶ゆで豚

ゆで豚のレシピは検索すると数千とヒットしてしまいます。味噌・酒・しょうゆなどで軽く味をつけたゆで汁でゆでたり、しょうがやネギなどで豚の臭いをおさえたりなどバリエーションがありますが、味付けしてしまうか、出来上がりの固さとジューシーさをどのくらいでバランスを取るか、またどのくらい日持ちさせたいかなどで手加減しましょう。

P1030279

続きを読む