トリプルチョコレートブラウニー

そろそろバレンタインですね。おいしいチョコ系スイーツをここぞとばかりに食べるには願ってもないイベントです。ココアたっぷり甘さ控えめほろにがチョコ生地にブラックとホワイトの二種のチョコチップを混ぜ込んで焼いてしまう、まさにチョコレートをトリプル使用したブラウニーをどうぞ。

P1000392

チョコ味芳醇、しっとり質感なのにくどくない&重くないという理想のブラウニーをめざして試作を繰り返しました。湯煎するとかバターをしつこく泡立てるとかの面倒な手順は一切なし、とにかく全部混ざったら焼けばヨシ!という簡単かつ失敗なくできるレシピになるよう工夫しました。デブが本気で取っ組んだレシピですからおいしさについてはは間違いないです。

材料(20x30cmの焼き型ひとつ)
無糖純ココアパウダー 75g
小麦粉 75g
ベーキングパウダー こさじ1
砂糖75g
バター 150g 
卵 L玉2個
牛乳 おおさじ2-3くらい
チョコチップ (ダーク、ミルク、スイート、セミスイートなど) 100g
ホワイトチョコチップ 100g

準備
1)ココアパウダー、小麦粉、ペーキングパウダーを合わせて振るっておきます。

2)バターを冷蔵庫から出し、室温でやわらかくしておきます。

3)焼き型にバター(分量外)を薄く塗り、小麦粉をはたいておきます。紙を敷いてもよし。

4)オーブンを170度(華氏340度)に温めます。

P1000345

チョコレートとココア
ブラウニーのレシピは何千とあるのですが、大別すると板チョコを溶かして生地に混ぜ込むものと、ココアパウダーを使うものとの二種あります。断言しちゃいますが、ブラウニーその他のチョコ系焼き菓子に使うならチョコレートではなくココアパウダーのほうが適しています。

なぜなら製菓用純チョコレートでも、その成分はカカオ分35%以上、カカオバター18%以上と規格されています。足すと53%・・・ということは、純とか言ってるチョコレートですら半分弱は砂糖とか乳脂肪分とか香料とかでできているということなんだ。これは日本のチョコの製品表示に関わる規定なので、アメリカとかヨーロッパとかではまた違うんでしょうね。クーベルチュールにもまた厳格な規定があるし。

また、ちょっと頭デッカチな話になりますが、チョコレートは原料であるカカオマスを圧搾してこれをココアパウダーとカカオバターに分離させて生産します。カカオバターと言うのはホワイトチョコの主原料で、チョコの色と香り、苦味などの風味を取り除いた脂肪分のことです。

ところでカカオ分70%と表示されているチョコレートは、カカオマスとカカオバターの合計使用量が70%という意味で、どちらがどれだけ含まれているかに関してはなんの規定もないそうです。なので製品によってはカカオバターの含有量が多く、必ずしもブラックに近いものでなくむしろホワイトチョコよりにブレていたりすることもあるとか。

こんな理由で、チョコの風味や香り、ほろ苦さを生かしたいチョコ系焼き菓子の場合、夾雑物の少ない純ココアパウダー(それでもココアバター含有量は11~24%あるとか)を使用するのが正解だと思います。

P1000346

作り方
作り方はもう簡単。

1)室温でやわらかくしたバターを泡だて器で混ぜて砂糖を加え、さらによく混ぜます。

P1000348

2)そこに卵と粉類を混ぜていきます。

P1000349

卵をといて分離させないようによくかき混ぜつつ少しずつ加える・・・とか全然気にすることはありません、アメリカのお菓子にそんな気遣いは無用です。大きなボウルを使っているなら卵も粉も全部いっぺんに入れちゃってもいいくらいなんですけど、粉の量が多いから粉が舞い上がってしまうと思います。ココアでむせてしまうと苦しいので、1/3くらいずつ混ぜていきましょうか。

P1000350

繰り返しになっちゃいますが粉の量が多いので、生地が硬くなって泡だて器で混ぜるのが難しくなってくると思います。適当なタイミングでヘラに持ち替えましょう。

3)生地が固くて混ぜにくくなってきたら様子を見つつ牛乳を少しずつ混ぜて、なんとかすべての材料を混ぜてしまいます。牛乳は生地を扱いやすくゆるくするためだけに使ったので、もしここでラム酒やその他のリキュールを風味付けに加えるなら牛乳はあえて使うこともありません。

P1000351
ネッチリ。

「こんな固い生地焼いたりしたらクッキーになっちゃうんじゃないの?」とか不安になりますが大丈夫。

5)そしてチョコチップをたっぷり混ぜ込んじゃいます。
P1000360

チョコチップはミルク、ダーク、セミスイートなどなんでもお好きなものをお使いください。生地自体はとても甘さ控えめなので、ここで無糖ダークチョコチップなどをつかうとグッと大人向けになるでしょう。ホワイトチョコチップを入れると色彩的にもカワイくなるし、まろやかさも加えられていい感じです。ネット上に無数にあるブラウニーレシピの中でいくらかでも注意を引きたくトリプルチョコレートとタイトルに冠したかったとか言う思惑もないこともありません。いやらしいですね。

P1000353

6)用意しておいた焼き型に生地をいれましょう。

P1000354

固い生地なのでヘラでボトンと落としいれ、表面をヘラで平らにならす感じになります。

P1000355

7)温めておいたオーブンにいれ、20-30分ほど焼きます。
焼き時間は型の大きさや、どのくらいの厚さかによって違ってきます。箸をさしてみて、少し生地がついてくるくらいで焼き上がりです。焼きすぎず中がまだシットリ&ビミョーに生焼けか?と思うくらいがベストです。

8)焼けたらオーブンからすぐ取り出します。チョコの風味である成分は揮発して消えてしまいやすいので無用の余熱など入れないよう、焼きあがったら速攻取り出したほうがいいんですと。

P1000367

冷めたら切ってみますよ。

P1000368

おお?

P1000392

どうですかこのシットリ加減。

P1000393

自分でいうのもアレですが、チョコレートの香りと味が充分でしっとり&ほろりのくちどけもいい感じ。生地自体の甘さはとても控えめですが、チョコチップがほどよい甘さと質感の変化を与えています。

ただ、あまり小さく切ると崩れやすくなるので、プレゼント用にするなら袋系でなくボックス系のラッピングにするとかの工夫がいると思います。

簡単でおいしいことは間違いないので、お友達や彼氏やご主人やご家族にはもちろん、チョコチョコ言ってるバレンタインセールにチョコ熱が高くまってしまっている自分のオヤツにつくってしまうのももちろんアリです。お試しください。

このレシピいいな!と思ったらクリックしてね。

料理 ブログランキングへ

トリプルチョコレートブラウニー」への25件のフィードバック

  1. むちむち

    これ、まさに今の私が必要としているレシピです!
    実は今日、バレンタインのプレゼントにしようとしていたフォンダンショコラを失敗しまして…(^^;
    失敗作ながらも、初めてのレシピだったので味見のために食べてみたのですが、残念なことに私の期待していた味ではなくて、何か違うレシピを探そうと思っていたところなんです。
    このレシピで、美味しいバレンタインプレゼントに再挑戦します♪

    • いつもコメありがとう!
      フォンダンショコラってシンプルに見えて思ったとおりに作るのは難しいですよね~。
      このブラウニーはその点カンタンなのでほんとおすすめです!ぜひお試しください♪

  2. むちむち

    こんにちは♪
    今日、このレシピでブラウニーを作ってみました。すっごく簡単で、ひとつも迷うことなく出来上がり(これって重要ですよね)、しっとり感も甘味もチョコの風味も、バッチリ!彼も私も、ご飯後にも関わらずパクパクいってしまいました。
    しっとりしているから飲み物要らないかもしれないけど、牛乳と一緒に食べると、いくらでも食べてしまいそうでヤバイです(^^;
    またぜひ作りたいと思います。ありがとうございました☆

    • おお!試していただけましたか!
      お口に合ったようでほんとにうれしいです。彼によろしく~。

  3. はじめまして!レシピを参考に作ってみました!
    少し焼きすぎてしまいましたがお菓子作り苦手な私でもおいしいブラウニーが出来ました
    ありがとうございます
    好きな人に渡せました♪

    • はじめまして!
      コメント&レシピを試してもらってありがとう!
      好きな人にチョコ渡すとかそんなドキドキを忘れていましたが、コメントをうかがってキュンとしました。彼に気に入ってもらえたかなー。

  4. はじめまして:)
    チョコレート大好きな彼の為にこのブラウニーを作ったら、凄く美味しいって喜んでくれました。素敵なレシピをありがとうございます:))

    • コメント&レシピお試しいただいてありがとう!
      作ってみた・おいしかったと言うお声がいちばんうれしいです。私もこのブラウニーのレシピは大好きです。

  5. ピンバック: バレンタインにチョコクッキー・試作編 | お料理ダイスキ!ニューヨークおうちごはん

  6. ピンバック: しっとりやわらか系☆チョコすぎるチョコレートクッキー | お料理ダイスキ!ニューヨークおうちごはん

  7. 初めまして。数あるネットのレシピの中で、一番ぐっときました。他のお料理もどれもとってもおいしそうで、ああ、この人のレシピなら絶対間違いない、と感じました。
    結果、予想以上にものすごくおいしくできて感激です! ありがとうございました^^

    • はじめまして!
      とってもうれしいコメントありがとうございます。
      レシピもお試しいただいてありがとうございます。おいしくできたようで私もうれしいです♪

  8. いつも楽しくブログ拝見させて頂いてます。今年のバレンタインにこのブラウニーを作りました。職場の同僚にあげたんですが美味しいと喜んでくれました。初めて作ったけど失敗もなく手間もなくまた作ろうと思います♪冷やして食べても美味しかった♡これからも色んなレシピ楽しみにしてます!!

    • はじめまして!
      コメント&レシピお試しありがとうございます。
      おいしくできたとのこと、とてもうれしいです。またいらしてください~。

  9. このレシピを見てから作りたくて作りたくて1ヶ月うずうずして、やっと先ほど作りました!冷えるのを待ちかねて今つまみ食いをしたところ・・・美味しいいいいいいっ!!
    あんなにネッチョリどっしり粘土かいなこりゃ、という固さの生地がどうしてこうもふんわりほろっとしっとりにできあがるのでしょうか!!作るのも簡単だし、すばらしいレシピです!
    Yuさんどうもありがとうございますーーーー!!

    • レシピお試しありがとう!
      焼く前の生地はネッチネチで不安になるけど、うまいことドスコイ系に焼きあがりますでしょ~。

  10. にゃんすた

    こんにちほ。
    別のレシピでブラウニーを焼いてる待ち時間に、こちらのレシピを見つけました。
    いてもたってもいられず、本日二度目のブラウニー。
    作ってる段階からもうこちらの方がファンって感じです!
    いい香りがしてきて食べるのが楽しみです\(^o^)/
    読んでても楽しいし、本当にありがとうございます☆
    来週はクッキーにトライしてみます!燃えませんように(>_<)

    • コメント&レシピお試しありがとうございます。
      ブラウニーもクッキーも私のお気に入りレシピです。うまく焼けますように~。

  11. ピンバック: バレンタインにおすすめチョコ系お菓子4種 | お料理ダイスキ!ニューヨークおうちごはん

  12. こんばんは。
    今日のバレンタインデーで初挑戦しました。
    前から作ってみたかったので、作ってる途中も楽しみで!
    やや焼き過ぎたかもしれませんが、ほろほろの食感と、濃厚な味で美味しかったです!また再度つくってみます。
    チョコチップさえあれば普通に家にある材料でいいのもいいですね!
    子供(6歳)と一緒に作ってもそんなに大変じゃなかったです!
    せっかく素敵なお菓子も作って、いいバレンタインデーにしたかったですが、夜、ぜんぜん別のことで軽くケンカしてるので、、うーん、、明日朝一でこれ食べて、普通にするよう頑張ります!
    でも私、ぜんぜんわるくないんだけどーーー(~_~;)

    • コメント&レシピお試しありがとうございます。
      6歳のお子さんも喜んでくれたらうれしいです。ブラウニー食べてご機嫌なおして~。

  13. にゃんすた

    またまた作らせていただきました。
    前回はチョコチップがなかったのですが、今回はふんだんに買ってきて入れました。
    カロリー計算なんかくそくらえですね。

    ところで今回、前回と同様分量どおりにやったのですが、なぜかかさが減り、ふた回りぐらい小さいところてん用の容器にぴったりぐらいの量になりました。
    何か理由は考えられますか?
    食べたらやっぱりすごく美味しかったので問題ないのですが、不思議です。

    • 再度レシピお試しありがとうございます。
      そう、焼き菓子って同じようにしててもなんかカサとかふくらみとか違ってくることがありますよね。なんなのかしら。

  14. こんばんは。お久しぶりです。
    2度目?3度目?また作りました。
    今回は作り始めてから、ココアパウダーが20gも足りないことに気付き、きゃー!!だったのですが(しかも朝の5時)、
    諦めてそのまま作りました。
    20gも足りなくて、仕上がりが心配でしたが、混ぜた時に牛乳がなくてちょうどよく混ぜやすかったのと、食べた感じは相変わらずおいしい!!でした。
    食べ比べると違いますよね、多分。。
    でも十分すぎる位、美味しかったです。
    だんだん寒くなってきました。
    まてハーティなチキンスープの時期です。
    またブログ、楽しみにしています。

  15. こんにちは。私も今までガトーショコラは何十回も焼いていますが、ゆうさんの記述に目から鱗が落ちる思いです。私は断然チョコレートを溶かして作る派だったのですが、なるほど!確かにチョコレートには色々な出所不明の油脂や添加物が少なからず入っている。100パーセントカカオパウダーとバターで作る方が、ある意味ずっとヘルシーですね。そして、カカオパウダーで作るどんなチョコレートケーキのレシピより、ゆうさんのレシピはカカオパウダーの使用量が多い! すごい、これは試してみなければ。作ったらまた報告します♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中