月別アーカイブ: 12月 2013

おせち献立のご提案

さあ今年最後のお料理仕納めです。新年を気持ちよく迎えられるように、食べておいしく、作って疲れが残らないもので締めくくりましょう。できるだけ海外でも作れそうな感じにしてみましたが、各国各地で違うだろうからどうだろうなー。

P1000153
おせち料理って「新年の決まりだからなんとなく用意するけど食べておいしいものじゃないよな~」とあましがちなご家庭が多いそうな。私はおせちも餅も大好き・・・・クリスマスが終わってもうこれ以上太ることもないだろうと思っていたのがほんの数日前だなんて異次元のようにはるか遠い。

続きを読む

鮭で作る時短昆布巻き

11月末のサンクスギビングからクリスマスにかけてごちそう続きのアメリカ在住の日本人よ、現地人はここで祭のあとの落ち着きを取り戻すが私たちはまだ戦える・・・・これが本当の終わりの始まりだ・・・・!!

P1000152

そう、おせち。やっぱりちょっとくらいは食べたくなりますよね。海外在住で材料が手に入りにくい方にも、日本にお住まいで手軽な材料で作りたい方にもおすすめの鮭を使った昆布巻きのレシピです。

続きを読む

グースのロースト

ウサギに続き、ドイツ人ドテラからまたノスタルジックなリクエストです。
P1000049
ヨーロッパのクリスマスではよく食べるそうな。グース、ガチョウです。写真が暗くてゴメン。しかも裏表が逆で、胸が下になっているアホ写真です。

続きを読む

クリスマス定番・鶏モモ照り焼き

なにかとせわしない時期ですがクリスマスむけのレシピ、いそいでアップしますよ!アメリカのクリスマスではあんまりチキンは食べませんが、日本では定番の鶏モモまるごと一本☆迫力の照り焼きをジップロックで真空低温ゆでしてから焼き付ける手法で失敗なしに柔らかく作れるレシピです。昨年、旧ブログにて掲載したものをほぼそのまま再掲載です。

P1000085
皮テリテリ&肉フカフカやわらか、子供が手も顔もベッタベタにしてかぶりついてくれるはず!

続きを読む

ウサギのシチューもといコック・オー・リースリング

うさぎおいしい彼の山~♪ 子豚吊りしブヒブヒ~♪

P1020087
ドテラに「夕飯なにがいい?」ってきいたら「ウサギ」と言われてしまいました。奥さんがお料理バカでない場合、国際結婚やっぱ無理かな・・・・て帰国を考慮するレベルですね。もうみなさんは鶏で料理してください。
以下、うさぎの解体や皮を剥いだ顔などの写真が載っています。軽くショッキングな写真なのでご注意ください。

続きを読む

クグロフ

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。軽くあぶってバター塗ったらもっとおいしいむしゃむしゃ。

P1020055

・・・とのマリー・アントワネットの言とされる有名な言葉、指しているのはクグロフだという説が有力です。作ってみるとそう難しいこともないです。

続きを読む

しっとりバターシュトレン

クリスマスが近づき、ホリデーお菓子の用意にウッキウキのお料理好きさんたちが砂糖や小麦粉をキロ買いしている今日このごろ、みなさまはいかがおすごしですか?シュトレンを焼かなければ私の12月がはじまらないくらいのシュトレン、今年も焼きました。

P1020012

作れば難しそうなシュトレンですが、中だねを使わないのでいくらか簡単で、生地に蜂蜜、卵黄、アーモンドパウダーそしてたっぷりのバターを使用&仕上げにラム酒とバターをしみこませるのでシットリして風味充分にできあがります。今年はパン作りに慣れない方でもとっつきやすいようにホームベーカリーでこねる方法も工夫してみました。

続きを読む

アルザス風アップルタルト

私の焼き菓子史上サイコーに美しいお菓子、簡単アルザス風アップルタルトです。
P1010920
レシピを載せる予定ではなかったけど写真をお見せしたくなったので書くことにしました。イヒヒー。

続きを読む

うす甘さくさくタルト生地

これもすでに過去記事アルザス風フルーツタルトのレシピにて書いているのですが、引用・検索しやすいように独立して再掲載します。

P1010908
ほんのり甘くて歯ごたえサクサク。簡単で扱いやすい生地だと思います。

続きを読む

大根おじや

さあ今日から12月、これから年末年始にかけて飲み会のおつきあいも多くなってきますね。若いときには一升でも飲めたのに最近は次の日がしんどくて・・・というあなたに二日酔いの朝ごはんに最適な胃にやさしいあったかレシピです。

P1010838
これが食べたい・・・ていうかこれしか食べられないってくらいやばいときもままあります。

続きを読む