今年のシュトレン焼いたよ!

毎年12月になったらまず焼いてるこのお菓子・・・今年も焼いたよ!今回はマジパンやポピーシードペーストを巻き込む方法も写真を撮りました。

P1030344
ドイツのクリスマスケーキ・シュトレン、バター不足のタイミングを直撃。みんな大丈夫ー?

レシピは過去記事にすでにありますが、やっぱり毎年少しずつ改善点が見つかるので書き足していっています。
しっとりバターシュトレン

P1030303

今回の改良点は成型についてです。これまであんまりビジュアルの美しさを重視してなかったんですが、写真をきれいに撮ろうと努力するようになってみたら例年のシュトレンの出来上がりの姿が残念で。
ほらシュトレンのパチモンみたいなレシピってネット上にたくさんあるじゃないですか、発酵なしとか、ヨーグルトとか、ホットケーキミックスとか。バター不使用シュトレンとかいうの見たときにははぁ?って素で声が出ましたね。
そんな駄レシピに限って小細工を使った小奇麗な写真だったりするので、その辺を軽視することを止めました。そんな暗黒な動機からなる成型の手順をご覧ください。

せっかくなので、ポピーシードペーストやマジパンなどを巻き込むシュトレンもやります。
P1030307
ドイツおとくいのポピーシードペースト、ヨーロッパ系のスーパーに缶で売っています。

成型方法

1) 去年までは、生地にレーズンを混ぜ込んでから焼く本数に切り分けていましたが、そうすると切り口がうまくふさがらず、生地がきれいな形にまとまりませんでした。なので今年からは具を混ぜる前に生地を切り分けることにします。
P1030308
生地の色が濃いのは、アーモンドパウダーが見つからず皮付きアーモンドを自分でフープロで粉砕して使ったからです。皮をむいたアーモンドならきれいなアーモンドパウダーができるんだけどね。

2)生地を広げ、打ち粉をしてレーズンを載せ、包むようにしてのばし、折ってのばし・・・を数回繰り返します。
P1030309

途中でこぼれてきちゃったレーズンは無理に混ぜ込もうとしなくていいです。というか、こんなふうに粉をまとってしまったレーズンをキジになじませるのはもう困難。
P1030310
拾って食べちゃえ。やだラムレーズンおいしい。

3)そして伸し棒を使って厚みのある楕円にのばします。
P1030313

4)それを縦半分に折ってーーー
P1030316
なんかこの形状を見て山崎パンのまるごとバナナが食べたくなりました。

5)その上から伸し棒をギューーーっと押し付けます。
P1030317
けっこう力を入れて深く溝を作るのがポイントかも。このあと二次発酵するし、焼くと膨らみも出るから半端な溝だとなくなってしまう。

P1030318

ペーストを巻き込む場合
上の手順の3)までは同様です。その際、生地をできるだけ長方形に近い形に、薄く延ばしてください。

両端1センチくらいのこし、全体に厚くネットリとペーストを塗ります。
P1030311
塗るというより、層を乗せるというか・・・かなり厚くしておかないと切ったときにきれいな渦巻きになりません。
マジパンペーストを使う場合、マジパンを伸し棒で薄く延ばし、必要な大きさにナイフで切ってシュトレン生地に載せて巻きます。

ゆるめに巻いて、巻き終わりを下にしてできました!
P1030312
巻き終わったところからポピーシードペーストがあふれてこないように注意して。焦げ付きます。

あとは例年通りのレシピで焼いてください。
しっとりバターシュトレン

まだ使い慣れてないオーブンなので色がつきすぎちゃった。コンベクションだとけっこうちがうなー。
P1030325

日曜に焼いたものを、火曜日の今朝ひときれ食べてみましたがおいしくできていました。
P1030338
二色クッキーみたいに生地を薄く伸ばしてぐるぐる何周も巻いたりとかできないから、きれいなうずまきにするのがむずかしい。このくらいでまあいいや。

でも今回は、去年使ったアストリアのスーパーで売ってる気に入りのバターを使えずそのへんの適当なバターを使ったんです。そうしてみると使用するバターによって出来上がったときに風味がけっこう違うのがわかります。口に入れたときに広がるバターの味と香りがものたりない。せっかく作るんだったらちょっと奮発していいバター使うのが正解かな。

シュトレンを作るなら、今週末がいいタイミングです。バター不足が大変だそうですが、作りたい意欲があるならぜひ取り組んでください。次の機会は一年後だぞ!

おいしそう!と思ったらクリックしてね。

料理 ブログランキングへ

今年のシュトレン焼いたよ!」への6件のフィードバック

  1. Yuさん、初めまして。
    シュトーレンレシピを探し求めて、
    日本の某巨大レシピサイトのエセシュトーレンどもに、惑わされながら、
    こちらにたどり着きました。

    去年のクリスマスから、ロックオン!で、今年ついに、焼きました。
    昨年は、授乳中だったので、泣く泣く断念。

    いやーもう、と〜っても美味しいです!
    今、ちょうど焼いて1週間ほどですが、たまらん美味い!ヤバイやばい!
    今まで、買ったりもらったり、どこぞのレシピで焼いたりしましたが、
    私の中では、間違いなく1番です。

    素敵なレシピ、ありがとうございます!
    出会えて嬉しいです。
    来年は、こちらの成形も参考にさせて頂き、また焼きます。
    今年は、もうバターが手に入りそうにないので…。

    初めましてなのに、長々と失礼致しました。
    その他のレシピ、記事も楽しく読ませて頂いています。
    今後も、勝手に応援させて頂きます〜。

  2. yuさん
    初めまして、おいしいシュトレンのレシピありがとうございます。
    11月初めより、6回予習を兼ねて焼きました。
    とてもおいしいレシピで感激です。
    1回(3本に分けています。)焼くごとに必ず1本は夫と二人で食べているのでこの1か月半でかなり太ってしまいました。
    手づくりでこんなにおいしいシュトレンが食べれて幸せです。
    今まで色々なシュトレンを食べましたが、yuさんのレシピ最高です。
    本当はyuさんのが食べたいのだけれど…
    他のレシピも作らせていただきます。
    応援してます、長く続けてください。

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      6回も焼きましたか!ご主人にも気に入ってもらえたようで何よりです。
      またのぞきに来てください~。

  3. 先日は突然のコメント申し訳ありませんてした。
    はじめまして。シュトーレンのレシピを色々検索してたらこちらのブログに辿り着きました!

    今日無事にシュトーレン作れました!
    結局ホームベーカリーを見張りながら途中で生地を押し込んなりしながらコネを任せてしまいました。私の手持ちのホームベーカリーだと少しコネが足りないかな?大丈夫そうだけどつるんとまではいきませんでしたが子供がまだ1歳で様子見でいつ愚図るか何を言いだすかのかけ引きをしながらの作業だったのでそのまま発酵させて作業を続けてしまいました。
    無事に出来上がって味見をするのが楽しみです!

    先日作った別のレシピはマジパンを大量に生地に練りこんだので焼き菓子のようになってしまいましたがそれはそれで美味しく出来ました🎶
    こちらのシュトーレンは出来上がりを持った感じが全く違う感じだったので早く食べたいです〜

    素敵なレシピをありがとうございました!
    またちょくちょく見させて頂きます🎶

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      ホームベーカリーを使うと格段に作業がラクになりますけど、赤ちゃんのいるお宅でこんなてのかかるお菓子作るなんてすごい。
      おいしくできてますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中