ケンタッキーバターケーキ・バレンタインバージョン

見た感じトラディショナルなチョコケーキのようで食べると子猫のようにあどけなくふわふわしっとり、そして材料と手順は悪魔を召還しかねないほど危殆。。。
P1040506
バターとバターミルクたっぷりのケーキにさらにバターシロップを吸わせるなんて日本の文化圏内ではとても思いつけなそうなアメリカのレシピです。

ケンタッキーバターケーキ
Kentucky Butter Cake…実際にケンタッキー発祥かどうかわからないのですが、アメリカに古くからあるレシピであることは確かなようです。検索するとどのレシピも材料の比率はほぼ同じで、その特徴はパウンドケーキと比較するとバターに対して卵の量が多く、スポンジケーキのレシピと比べ異質なのは大量のバターミルクを使用することです。どっちみち生地に水分が多くて分離するのが目に見えてるけど、そこをたっぷりの膨張材で力任せに膨らませるのがアメリカっぽいですね。
英語ですがこちらのサイトのレシピが写真もきれいで見やすいでしょう(生地に使う砂糖の量が2カップとなっていますが、これでは甘すぎ。日本人の舌には150g(3/4カップ)くらいで十分かと)。

通常はバニラ風味なのですが、バレンタイン用にチョコケーキにアレンジしたのが今日のお菓子です。

材料(直径21センチバンド型ひとつ)
小麦粉 300g
無糖ココアパウダー 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 小さじ1/3
バター(室温で柔らかくしておく) 200g
砂糖 150g
たまご 4個
バターミルク(または牛乳+酢おおさじ1) 240㏄

P1040463

パウンド型なら上記の半量で作ってください。またこのケーキはカップケーキ型で小さくいくつも作っても上手にできます。焼き時間が短くなりますので様子を見ながら焼いでください。

重曹とベーキングパウダーは挙動や膨らみ方が違うにので、両方使ってください。
― 重曹は横方向に伸びやすく加熱によりガスを発生させる。膨らみ力が強くキメは荒めの仕上がり。
― ベーキングパウダーは縦方向に伸び、水分に合うと加熱前でもガスを発生させる。ふんわりとキメの細かい仕上がり。

バターミルクについて
日本ではめったに売っていないバターミルクですが、アメリカでは、特に古くから伝わるレシピではよく使われます。もともとは牛乳からバターを作るときにできた副産物なので、実はカロリーも脂肪分も低く1カップ99kcal、普通の牛乳(3.25% fat)148kcalに比べると2/3程度となっています。
日本においでの人が作りやすいようにバターミルクの代用として、1カップの牛乳におおさじ1の酢を混ぜるというのものを使ってみましたが問題なく焼けました。海外にお住まいで入手しやすい方はそのままバターミルクをお使いください。
P1040466

シロップ材料
砂糖 80g
バター50g
オレンジジュース おおさじ2
オレンジの皮 数枚
ウイスキー おおさじ2

準備
1) 小麦粉、重曹、ベーキングパウダー、ココアを合わせてふるっておきます。無塩バターをお使いの場合は塩をふたつまみほど加えます。

2) 焼き型にバターを塗り、薄く小麦粉(分量外)をはたいておきます。このケーキは焼きあがった後でバターたっぷりのシロップを回しかけて冷やすので、型から抜くにはこの手順がとても大切です。たっぷりめにバターを塗ってください。
P1040467

3) 計量カップに酢を大さじ1入れ、そこに240㏄になるまで牛乳を加えます。これでバターミルクの代用になります。普通の牛乳でも作れそうなものだけど、こうして酸があれば膨張材が活発になるとかいう話でもあるのかな。

4) オーブンを320度(摂氏160度)に温めます。

作り方
作り方はもうすごい簡単。全部混ぜるだけ。
1) 大きなボールに柔らかくしたバターを入れ、砂糖を加えて泡だて器で混ぜます。

P1040468

2) 卵を加えます。溶き卵にして少しずつ流し入れ、都度よくかき混ぜて分離しないように気をつk・・・・
P1040469
ないない。もう一個ずつパカパカ割り入れちゃえ。むしろリズムに乗ってやりたいくらいの話。yo。

P1040471
モロモロしてますモロモロしてます。

3) そこに(準備3)で用意したバターミルクを加えて混ぜます。
P1040472
うわあこれなんて海?

「こんな不安に感じながら作るお菓子とか何年ぶりだろうな・・・」とか独り言を言いながら混ぜてました、このとき。
P1040474
さらしの袋で絞って濾したらいいオカラが取れそうですね!分離っていうかもともとなじまない水と脂そのままな姿に大丈夫なのかこれ・・・と思うでしょうけど大丈夫。

4) ここに(準備2)で合わせてふるっておいた粉類を加えます。
P1040475

加えます。
P1040476

加えます。
P1040477
うわあこんなにたくさん粉が入ってネッチリしてるのにまだ分離してるよう!大丈夫これ大丈夫?と慌てない慌てない。ほんとに大丈夫。

アメリカだとキッチンにスタンドミキサーがあるご家庭の多いのですが、それを使う場合最初にすべての材料を一度に入れておいてぐるぐるかき混ぜてオッケというレシピなので、材料を混ぜ入れる順とか分け入れる回数とかはまったく気にすることないと思います。

5) (準備2)で粉をはたいておいた焼き型に生地を入れます。硬いのでヘラでボトンと落とし入れる感じになります。

P1040480
表面を軽くならし、底をトントンとテーブルなどに軽く打ち付けて空気を抜いたらあたためておいたオーブンで焼きます。直径21センチ程度のバンド型なら60分ほど、この材料の半量で作るパウンド型なら30-40分じゃないかと思いますが、オーブンの癖などもあるので途中で様子をみながら焼いてください。箸などを刺して生地がついてこなかったら焼き上がりです。

仕上げ
さあケーキ本体を焼いている間にお楽しみの仕上げの準備に取り掛かりますよ!バターたっぷりのシロップを作るのです。

1) 単に水と砂糖とバターだけで作ってもおいしいんだけど、チョコレートにオレンジの香ってよく合いますよね。

P1040481
オレンジをよく洗い、皮むき器で表面の皮を数枚むきとります。

その後オレンジを絞ってジュースを大さじ2杯用意します。

2) 小鍋にオレンジジュース大さじ2と分量の砂糖、オレンジの皮を入れて弱火にかけます。
P1040482

3) 味見をしてオレンジの香りが十分だったら皮を取り除き、バターを加えて溶かします。
P1040483

4) せっかくケンタッキーなんだからバーボンを使おう。
P1040485
ウィスキーをおおさじ2加えて火を止めます。ここで特に酒を使うのでなければ最初にオレンジジュース大さじ4使ってください。また、ラム酒など他のリキュールを使うのもおいしいでしょう。
P1040484

5) ケーキに箸などを刺して焼きあがったのを確かめたらオーブンから取り出します。
P1040487
いやほんとちゃんと膨らんでてすごい安心した。

P1040488
ふっかふか。ふっかふかやで。

6) ケーキがまだ熱いうちに表面に数か所箸を刺して穴をあけます。
P1040489
この穴にシロップが染みこんでいくのです。いやあドキドキしますね!

シロップを回しかけます。
P1040491
うおおおぅ。シュトレンに溶かしバターを刷毛で打つ以上の高揚!
このまま室温でゆっくりと冷まし、半日ほどシロップが浸透して落ち着くのを待ちましょう。

これを冷蔵庫に入れてしまうとシロップのバターが冷えて固まり、型から抜けなくなります。その場合、一度温めてスイッチを切ったぬるいオーブンなどに入れ、表面をすこし温めるといいでしょう。ケーキ本体まで温めてしまうと柔らかくなって壊れやすくなりそうだから気を付けて。

7) さて、いよいよ型から抜きます。ケーキと型の間の隙間にテーブルナイフをそっとまっすぐに入れ、隙間に空気を入れるようにしたらナイフを抜き、そのすぐ横にまたまっすぐにナイフを入れ・・・を繰り返して一周します。バンド型なんでナイフでグルーっと型壁をなぞったりできないからこんなチマチマした作業になりますが、パウンド型やマフィン型なら気にせずどうぞ。
P1040501

キメは荒いけど膨らみには文句なし。美しい。
P1040503

粉砂糖も白くてきれいになりそうだけど甘さは十分なので、ココアパウダーでもかけておきましょうか。
P1040506
うわあかわいい!きれいなケーキ。

これを食べたところ、もうしっとりふかふか。猫のお腹をケーキにしたらこんな感じ?さらにバターと砂糖たっぷりのシロップがケーキ表面に不思議な歯ごたえの食感を生み出しています。カリッ・・・でもない、サクッ・・・でもない、硬くはないけどふわふわじゃない。。。すごいおいしい!甘さは控えめでココアの豊かな風味がたっぷり堪能でき、ほのかなオレンジの香りもまたいいバランスです。

作ってた時はすごく不安になりましたが、もう失敗するはずのない混ぜて焼くだけの簡単おいしいケーキと自信もってお勧めできます。このバレンタインにはぜひお試しください。

おいしそう!と思ったらクリックしてね。

料理 ブログランキングへ



レシピブログに参加中♪

ケンタッキーバターケーキ・バレンタインバージョン」への5件のフィードバック

  1. いつもこのブログ大好きでみてるよ。
    今日本ではインフルエンザが大流行りです、そちらは大丈夫ですか?
    ケーキおいしそう、バンド型もってるけど、使った事なくて昨日クグロフのレシピを熟読してたけどこれも美味しそうです。アメリカで買ったの、夫がアメリカ人でロスに住んでたよ。
    分離しちゃうとき、湯煎にチョットかけるか
    ボールがパイレックスとかならレンジに5秒とかかけると分離してたのが全部いい感じに混ざるの。これ知ってから最近はそうしてるよ、キメがこまかくなるよ。

  2. はじめまして。
    クリスマスのシュトレンの頃からこっそり覗いています!

    つい先ほど、このケーキを焼いてみました(バレンタインですし♪)
    手順3のところ、本当に大丈夫かなぁぁぁ、と不安なりながら
    進めましたが、なんとか形になり焼きあがりました(≧∇≦)
    今、シロップを染み込ませて寝かしています。
    明日が楽しみです〜。

    これからも素敵なレシピを楽しみにしています^ ^

  3. コメントはお久しぶりです。
    最近またレシピをいろいろ載せてくれてありがとうございます!
    いつも楽しみに見ています。
    忙しくなかなかコメントできていませんが、ブロッコリーのサラダやトリプルチョコブラウニーは何度か作っています。

    このケーキもバレンタインに作りました!
    簡単で美味しくていいですね!!
    とっても忙しい日で、夕ご飯の準備前にぱぱっと仕込んで、食後に食べましたが、家族にも大好評でした。
    また楽しいレシピを待ってます!

  4. 初めてコメントします。
    以前牛たんのさばき方を検索していたところこちらにたどり着き、それ以来ブログにツイッターにずっと楽しく拝見してます!!

    こちらのケーキのお手軽さとおいしさに惹かれて、一時期週一ペースで作っていました(; ・`д・´)
    ハンドミキサーがないのですべて自力で混ぜているんですが、それでも簡単ですぐにできるのがいいですね!
    オーストラリア留学中なのですが、このケーキ、こちらの人の味覚にもたいへん合うようで大好評でした。
    チョコレートの向こうからほんのり香るオレンジが本当に危険で、手が止まらなくなる罪なケーキですね〜(*´∀`)

    • 承認遅れてスミマセン、コメント&レシピお試しありがとうございます。お口に合ったようでなによりです~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中