カテゴリー別アーカイブ: ドイツ料理

投げ出しかけたグースのロースト

ずいぶん長いことご無沙汰してしまいました、前回の更新からやや10か月ぶりです。去年今年と仕事が忙しくお料理にもブログにも使える時間の余裕がない生活でしたが、これもう書かなきゃ!みたいな食材を扱いました。

p1040799
グース(ガチョウ)を丸ごとローストしたよ!今回はすごいよ。
続きを読む

ダックリング・ロースト

比較文化的に外国のお料理を考えるとき、まず注目すべきはなんでしょうか。その土地で取れる食材、歴史的背景のあるレシピ・・・いえ、まずは調理器具、とくに加熱方法の違いだと思う。
P1040355
オーブンあるからこそ鴨も丸焼きできるというものです。ダックリング(duckling, 若い鴨)をドイツ風にローストしました。こういうお料理はでかいオーブンが普及してない日本だと家庭料理として定着するのは難しいだろうなあ。

続きを読む

ドテラ発・ドイツの冬の脂肪元グリュンコール

四月も目前、すっかり春らしい気候になってきました。公開が遅れて時機はずれな話になってしまいましたがまあかまわないでしょう、今日のお料理、実際作ってみようとかいう人はまずいないだろうし。

P1030899
ケールを動物性脂肪タップリにソーセージと一緒に煮込んでしまうドイツの冬のソウルフード、Grünkohl(グリュンコール)です。このお料理はドテラが張り切って作りました。

続きを読む

今年のシュトレン焼いたよ!

毎年12月になったらまず焼いてるこのお菓子・・・今年も焼いたよ!今回はマジパンやポピーシードペーストを巻き込む方法も写真を撮りました。

P1030344
ドイツのクリスマスケーキ・シュトレン、バター不足のタイミングを直撃。みんな大丈夫ー?

続きを読む

イタリアンプルーンのシュトロイゼルクーヘン

こちらのブログに何度もいらしてくれている方には「なんだこのケーキもう何べんも見たわ」くらいのレシピなのですが、いろんな果物を使ってもおいしく作れて、作るたびに美しいのでやっぱり何度でも載せてしまう。

P1030192
大のお気に入りのシュトロイゼルクーヘン、今回は王道・イタリアンプルーンで作ったよー!!
続きを読む

イチゴとルバーブのシュトロイゼルクーヘン

春らしくなってきれいな色合いの野菜や果物が並び始め、お料理する意欲がかきたてられる今日このごろです。

P1020746

日本では手に入れにくい食材ですが、在外さんで「見たことあるけど買ったことはない」という方にはぜひ試してほしい!スッパさわやかなルバーブを使います。

続きを読む

グースのロースト

ウサギに続き、ドイツ人ドテラからまたノスタルジックなリクエストです。
P1000049
ヨーロッパのクリスマスではよく食べるそうな。グース、ガチョウです。写真が暗くてゴメン。しかも裏表が逆で、胸が下になっているアホ写真です。

続きを読む

ウサギのシチューもといコック・オー・リースリング

うさぎおいしい彼の山~♪ 子豚吊りしブヒブヒ~♪

P1020087
ドテラに「夕飯なにがいい?」ってきいたら「ウサギ」と言われてしまいました。奥さんがお料理バカでない場合、国際結婚やっぱ無理かな・・・・て帰国を考慮するレベルですね。もうみなさんは鶏で料理してください。
以下、うさぎの解体や皮を剥いだ顔などの写真が載っています。軽くショッキングな写真なのでご注意ください。

続きを読む

しっとりバターシュトレン

クリスマスが近づき、ホリデーお菓子の用意にウッキウキのお料理好きさんたちが砂糖や小麦粉をキロ買いしている今日このごろ、みなさまはいかがおすごしですか?シュトレンを焼かなければ私の12月がはじまらないくらいのシュトレン、今年も焼きました。

P1020012

作れば難しそうなシュトレンですが、中だねを使わないのでいくらか簡単で、生地に蜂蜜、卵黄、アーモンドパウダーそしてたっぷりのバターを使用&仕上げにラム酒とバターをしみこませるのでシットリして風味充分にできあがります。今年はパン作りに慣れない方でもとっつきやすいようにホームベーカリーでこねる方法も工夫してみました。

続きを読む

アルザス風フルーツタルト

アルザス旅行でインスパイアされたレシピを連続でお送りしておりますが、今回はすごく簡単でおいしくて、季節によっていろんな果物をかなり自由に使えちゃう便利なタルトをご紹介します。

P1010598
私は9月の終わり頃にイタリアンプルーンをたっぷり使いましたが、今の季節ならりんごが定番かつ最高においしいです!

続きを読む

シュクルート・ガルニ

この前フランス人と知り合って「そういえばつい最近フランス行ったんですよー、アルザス」って言ったら「アルザスとかドイツだから」と言われちゃいました。それほど文化的にはドイツに近いアルザスの代表的な郷土料理シュクルート・ガルニ、やはり非常にドイツっぽいのですが実は似て非なる奥深さ・・・いや料理自体は簡単です。

P1010630
これでもかというほどの肉々しさ。とてもおいしく大好きなお料理なので弁舌を振るってしまいますよ、いいですか?

続きを読む

ドイツの肉巻きルーラーデン・黒ビール煮

ドイツのお料理が続きますが、今回のは作りやすくておいしいので日米独いずれにお住まいの方にもおすすめです。手が込んでいるように見えてやってみると簡単なドイツの家庭料理、ルーラーデンを黒ビールで煮ていや増すドイツ感!

P1010608
野菜やピクルスを肉で巻いて煮ます。タコ糸で肉を縛る楽しみを堪能できます。

続きを読む