モヒートを飲もう

今年(2011)のNYは去年ほどに暑い日が続いたりしないので寒冷地出身者にも過ごしやすいのですが、それでも暑い日はガツンと暑いですね。

IMG_2147
そんな日にはライムとミントがさわやかなモヒートがウマイ!

モヒート(mojito)は厚手のグラスの中でライムとミントの葉とつぶし、砂糖で甘み&炭酸水で爽快さを加えるラムベースのカクテルです。NYのバーとかカフェならたいていのところで飲めるけど、自分で作れば好きに強弱つけれるしガブガブ飲んでも安上がりだしね。

それにミントは清涼、解熱、発汗、健胃の働きもある夏にピッタリのハーブで、中東では猛暑の日には砂糖を入れて濃く作ったホットミントティーを飲んだりするそうな。冷たくして酒と飲んでも悪いわけがなかろうとも!

材料

ラム酒 (ホワイトラムがいいと思います。あんま高いのでなくてもいいかと。)

ミント

ライム

砂糖

クラブソーダ (甘みや風味の付いてないタダの炭酸水。トニックウォーターじゃない方がいいです。)

モヒートとかカイピリーニャ(カシャッサとライムのカクテル)とかのライムをつぶして作るカクテルにはこの手のマドラーが必要です。
IMG_2145

お持ちでない方は小型すり鉢用のすりこ木で代用できます。ゴマとか付いてないか確認してから使いましょう。

作り方
ロックグラスがハイボールグラスに、よつわりにしたライム一個分、ミントの葉10-15枚くらい、砂糖をティースプーンに軽く一杯入れてマドラーで押しつぶします。

そこで氷を2,3個入れてグラスの6文目くらいまでラムを注いで混ぜ、よく混ざったらグラスの8文目くらいまで炭酸水を加えて軽くひと混ぜ。

IMG_2146

ごくごくごく。。。甘くてスッパくてライムとミントの香りがめっちゃサワヤカーー! 汗ひくわー。けっこう強いのにごくごくイケちゃうんだからもう!

レシピというほどのものでもありませんが、上記のレシピは我が家のバーテン・ドテラ(当期は甚平着用)のスタンダードなレシピです。ライムとミントが多めなので好みで増減&アルコールへの耐性によってラム酒と炭酸水を加減して自分でウマイと思う割合を探してください。

ジョッキに作ってゆっくり飲もう・・・というのも賢いように聞こえますが、ミントはすぐに黒く変色しちゃいますのでウチでは一杯ごとに作ります。気にならなければどうぞ。

このレシピいいな!と思ったらクリックしてね。

料理 ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中